2016年11月18日

ブログ移転しました。

 2004年にセンターが設立されたのち、2年ほどたってからブログを開設いたしました。当初の目的は、サイトだけでは静的なので本当に活動しているところなのか、わかりにくいのではないかと思ったことがあります。ブログによって活動を知ってもらうこともできるし、対応しているわれわれの頭の中を整理するのにも役立つのではと思ったということもあります。

 ちょうど10年ほどブログをやったことになります。その間、取り巻く環境もだいぶ変わりました。10年前には有力であった「のブログ」というところで、ブログを開設したのですが、状況に合わなくなってきている感じです。この機会に、ブログを移転することにいたしました。移転先は 新・あさがお葬儀社紹介センターの相談員日記 になります。

 今後とも変わらぬ ご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。
posted by asagao-staff at 19:22| Comment(0) | (道)

2016年11月15日

長期的なご相談

 センターでは、長期的なご相談の場合、折を見て見直しをして頂くようにご案内させて頂いています。
 先日、立て続けに2件、以前長期のご相談に対応させて頂いた方から再度のご相談がありました。

 一件は一年半ほど前に承ったご相談で、希望式場の変更による再見積りのご依頼、もう一件は3年以上前に最初のご相談をいただき、今回は3度めのご相談で、2回目のご相談の際に追加でご紹介した葬儀社にお決めになられていましたが、状況がかわり、やはり最初にご紹介させていただいた社の中から選ぶことにしようと思うというご相談でした。

 今すぐにということではないが、高齢なのでいずれ訪れる葬儀の際に慌てないように、という流れでのご相談や、大変ご心配な状況にあった際にご相談いただき、その後ご回復されて長期的なご相談になる、など、理由は様々ですが、どのような場合においても、一年ほどをめどに、再度ご相談していただくことをお勧めいたします。

 ご相談者側の状況やご要望が変わるかもしれないということだけでなく、世の中の状況が変わったり、また、新しいご提案ができるかもしれません。
 
 1年以上前にご相談された方は、何かの折に、今一度ご検討していただければと思います。
posted by asagao-staff at 14:01| Comment(0) | (本)

2016年11月13日

ニーズに合わせて直葬も変化しつつあります。

先日、ご高齢のご両親の万が一を考慮され、直葬を想定したお見積りのご相談をいただきました。

 お見積りを取るにあたり、ご要望を整理する中で、どなた様のご意向かをお尋ねしたところ、喪主になられるお兄様が行動を起こしてくれない
ので、ご実家の状況を考慮し、あくまでご相談者ご自身のお考えとのこと。

 やり直しが効かないご葬儀では、ご相談者お1人での判断だけでは難しい状況もございますので、当事者でもある入院中のお父様とご相談され
て、改めてご連絡いただくことといたしました。

 昨今は都市部を中心に直葬も定着し、中には施行されるご葬儀の中で、直葬の割合の方が多い葬儀社さんのお話しも伺っております。

 直葬という言葉がマスコミにも取り上げられ始めた8年程前、TBSラジオのトーク番組で、今時のお葬式事情が取り上げられ、激しいバトル合
戦をされていたことが思い出されます。

 昔は隣組がご葬儀を取り仕切ってくれて、ご葬儀費用はお香典でまかなえたが、昨今は病院で多額の費用を使い果たし、最後のとどめにお葬式
が控えている現状を訴える中、ご葬儀費用は掛かるが、お金だけをそぎ落とせばよい問題なのか、はたまたご高齢の方からは、昔から老い支度と
言って、いざという時困らないように貯めてきているはずだと反対論も続出し、当時は直葬に賛成反対が五分五分程だったと記憶しております。

 あれから簡素化の波は速度を増し、直葬という言葉も日常的に使われるようになり、ご要望に応じて、ご自宅でお別れをされる方はもとより、
葬儀社さんの安置所でお別れをされて、火葬場に直行される方の場合も、ゆっくりお別れができる状況が広がりつつあります。
 
 葬儀社の安置所で出棺30分前から柩にお花入れができる社、また前日にお越しいただいて1時間ゆっくりお別れが出来る社、中には時間の制限な
く臨機応変に対応してお別れができる社や、ご自宅にいらっしゃるように和室にお布団のままご安置されて、お線香をたいて一晩付き添うことが可
能な社と、色々ご喪家のお気持に寄り添った工夫がなされてきているようです。
 直葬も、これから増々ご喪家の立場に立ったお別れの仕方に工夫がなされていくのではと、期待しておりますが・・・。
posted by asagao-staff at 16:08| Comment(0) | (松)